2012年07月13日

祖母の言いつけを守ると、お風呂でぽかぽかになります

風呂から上がろうとするとき、ときどき祖母を思い出します。祖母は、すでに亡くなっています。私が子供のころに、私に言っていたことがあります。肩まで浸かって百を数えて風呂から上がるようにと。だから今も、お風呂に入っていて、そのことを思い出したら、温度を少しあげて、肩まで浸かって、百数えてお風呂から上がります。そうすると身体がぽかぽかです。
posted by ほうとく at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

京野菜のサラダは、日本人に合いそうな気がします

たくさんの京野菜で作られたサラダを食させていただきました。サラダはアメリカの発明かもしれませんが、日本人には日本の野菜が合うような気がします。

画像 008.jpg

posted by ほうとく at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

ひょうご“食の健康”運動を推進されている兵庫県知事さまからいただいた丹波の黒大豆枝豆を食しました

ひょうご“食の健康”運動を井戸敏三知事は推進していらっしゃいます。

兵庫県のウェブサイトに「ひょうご“食の健康”運動」が示されています。そうしたお取り組みをなさっていらっしゃる県知事さまから丹波の黒大豆枝豆をお送りいただきました。知事さまのお心遣いに感謝です。

丹波の黒大豆枝豆は、茹でる前も茹でたあとも、鞘の中の豆は黒みがかった緑色です。丹波の特産のようです。

DSCN2265-05.JPG

塩ゆでした黒大豆枝豆


枝からはずして、塩ゆでして、食いたしました。丹波産の黒大豆の枝豆は、風味豊かでとてもおいしいものです。

ありがとうございました。
posted by ほうとく at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

ターゲットの時刻を改めるだけで電車通学、電車通勤で遅刻しなくなります

遅刻は、当人も気分がよくないし、周囲の感情も害します。遅刻をしない簡単な方法をお知らせしましょう。

通勤電車にぎりぎりに乗る人とゆとりで乗る人がいます。通勤の電車に間に合うように道を駆けている人がいます。ある方は、毎日、電車がプラットホームに入ってきてから、プラットホームに入ってきて、目的のドアまで走り込みます。毎日、プラットホームのベンチに長い時間、座っていて、電車が来ると、やおら立ち上がって乗り込む人がいます。

通勤電車に間に合うように道を駆けていたり、プラットホームを駆けているのは、お若い方ばかりではありません。お歳を召された方、立派そうな方も駆けていらっしゃいます。スリムな方もいらっしゃれば、でっぷりとなさった方もおられます。

私たちは、時刻を意識すると、無意識にでも、それに合わせて行動しています。7時35分を意識するとその時刻に合わせて、身体が動きます。ですから7時35分「ごろ」駅に着きます。間に合うか間に合わないかは、その時の運です。

遅刻常習犯の人は、たいていタッチの差で、遅刻しています。

都市部にお住まいで、電車通学や電車通勤でしたら、遅刻をしない、らくちんな方法があります。「7時35分の電車の一本前、7時23分の電車に乗ると早すぎるんだよね、それに遅刻しなきゃ」だったら、簡単です。7時23分がターゲットです。身体が勝手に動きだして、7時23分ごろ駅に着きます。その電車に乗り遅れないといけないのですから、遅刻常習犯の人には、願ってもないことです。実行することは、ターゲットの時刻を変えるだけです。
posted by ほうとく at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

春が過ぎたのに「眠い」と言うヒトでも、毎日20時間も寝て過ごすのはたいへんかもしれません

「春眠暁を覚えず」と言う季節も過ぎました。しかし「毎日、ネモイ(眠い)」と言う方もいらっしゃることでしょう。

人間の睡眠時間はふつうは8時間くらいです。

犬は、15時間。熟睡状態のノンレム睡眠と浅い眠りのレム睡眠を10分から20分で繰り返します。猫も12時間ほど。キリンが横になって眠るのは1日に15分。と言っても立ったままで睡眠を5時間ほどとっているようですが。ナマケモノは20時間。ライオンも20時間。

その睡眠時間が必要なのか、他にすることがないので、眠っているのか、分かりませんが。

人間の場合、毎日、20時間眠って過ごすのもけっこうたいへんかもしれませんよ。

私たちにとって、せっかくの睡眠時間ですから、しっかり睡眠をとって、そしてしっかり起きて、活動できるといいですね。
ラベル:睡眠
posted by ほうとく at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする