2019年05月05日

皇居でお求めいただいた清酒を結成70周年記念大祭の直会で使わせていただきました

DSCN5097-2.jpg


皇居でしか手に入らない清酒を直会に使わせていただきました。先日、お供えいただいた清酒は「二重橋」。昭和天皇がよく召し上がっていたお酒で、皇居内の窓明館で入手できるとのことです。このタイミングでお供えいただいたのは、当会の結成70周年記念大祭に使うためだと思いました。辛口のしっかりしたお酒でした。直会にご参加いただいたみなさんにはお楽しみいただけたことと思います。
posted by ほうとく at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

子供の勝ち

149b4945b28b688b357a02aa3488845e_s.jpg


子供が転びました。お母さんが起こしました。歩き始めて、お母さんは手をつなごうとしましたが、子供はつなぎません。お母さんが「また転ぶよ」と言いました。子供は「ドーン」と転ぶ音を口にして歩きだしました。子供の勝ちです。お母さんは、自分の誤りに気づいていないかもしれません。

(写真とは関係がありません)
posted by ほうとく at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

「世界平和 祈りの幕開け! SUNRISE PRAYER FOR WORLD PEACE」に出席しました

DSCN4101-20.jpg


DSCN4100-20.jpg


DSCN4105-15.jpg


DSCN4109-15.jpg


11月11日に、NPO神戸平和研究所主催の「世界平和祈りの幕開け! SUNRISE PRAYER FOR WORLD PEACE」に出席しました。昨年、杣浩二先生が博士号授与された祝賀会から始まるものです。そして、今後の世界平和へつなごうというレセプションに、世界中から、人種や宗教を超えて数百人の方が参加されています。

先生の業績は、当日配布された資料からもうかがえます。日ュ同祖論の証拠を、旧約聖書の中から、あるいはその他の多くの文献の中から、また、実際に、世界中を飛び回って、丹念に探されています。イスラエルと日本、失われた十支族、日本の古代史、ソロアスター、太陽神崇拝などがつぎつぎにつながってきます。今後の先生の活躍を楽しみにしています。
posted by ほうとく at 09:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

「市民による追悼行事を考える会」総会に出席しました

20181110_092836593.jpg


阪神淡路大震災から24年が経とうとしています。「市民による追悼行事を考える会」の呼びかけ人をさせていただいていますので、11月7日の総会に総会に今年も参加させていただきました。来年の1月17日に、あるいは、そのころに慰霊などの行事が多く催されます。参加され、防災にも思い及べば幸いです。

顔ぶれが、例年、若干変わります。「えっ? あの先生がお亡くなりになったの?」というようなことがあります。
posted by ほうとく at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

兵庫県宗教連盟の研修旅行で天の橋立などに行かせていただきました

L1013654-20.jpg


L1013730-20.jpg


L1013745-20.jpg


L1013764-20.jpg


L1013807-20.jpg


11月5日、6日に、兵庫県宗教連盟の研修旅行がありました。隔年の実施です。今回は天の橋立などに行って参りました。天の橋立見学、文殊堂見学、丹後国一宮、元伊勢、籠(こも)神社正式参拝、その奥宮、真名井神社参拝、玄武洞見学、福知屋見学、天理教照来分教会参拝、餘部鉄橋「空の駅」見学となかなか充実ぶりです。

籠神社では83代目の海部宮司のお話を伺いました。縄文から弥生時代への変遷を物語る本殿建物の構造にも言及されました。享保10年創業の香住鶴の直販所、福知屋で、話を伺うと、一部の銘柄では米作りから手がけておられます。餘部鉄橋列車事故の慰霊をなさった参加者もいたことと思います。
posted by ほうとく at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする