2016年02月04日

経営者には、FACEBOOKが必須のようです

経営者のための講演会に招いていただいたので、聴かせていただく機会を得ました。感謝です。多くの方がお越しになられていました。参加されていた方や講師の先生などと、いくらか名刺交換をさせていただくことができました。お若い方もご高齢の方もいらっしゃいます。20枚近い名刺を受け取らせていただきました。その講演会の案内はFACEBOOK(FB)にも掲載されています。その会の基礎的な活動はFBにはあまり関係はないと思います。ところが、名刺をいただいた皆さんがFACEBOOKにいらっしゃいました。時代というのか、さすが今どきの経営者、と言うのか、驚きです。
posted by ほうとく at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業主のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

引き寄せか、シンクロか、経営者のためのセミナー

昨年から温めていた経営者のためのミニセミナーの概要をいよいよまとめようとしていたのです。そうしたら、経営者の集まりで宗教の必要を話す依頼があって、思わずOKしました。

自分の思うことを少しばかり整理をしていくと周囲に変化が出てきます。世間ではそれを引き寄せの法則と呼ぶのかもしれませんし、シンクロ(シンクロニシティー)と呼ぶのかもしれません。

神さま方の御心(みこころ)に適うように願い出れば叶いますし、そうでなければ別のことが生じます。現実に問題が出れば、自らが改める徴(しるし)です。

こんな簡単なことを、若いうちに気づけば、みんな、仙人か、間違っても大富豪だなあ。
posted by ほうとく at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業主のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

資源循環の「あわじ菜の花エコプロジェクト」

DSCN3027-07.JPG


県民だよりに菜の花畑の写真。もう春だなあ。「一足早い春の淡路島においでなさい」みたいな記事かと思ったのですが、あにはからんや「あわじ菜の花エコプロジェクト」の紹介でした。淡路島内で休耕田に菜の花を栽培、菜種油を製造、食用油として家庭で使用、回収、バイオディーゼル燃料に精製、公用車や農業機械の燃料にしているとのこと。

たわいもない県の広報誌に見えても、内容は侮(あなど)れません。どのページも結構な内容です。
posted by ほうとく at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業主のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

年のはじめの工場のお祓いをさせていただきました。これから新たな事業の展開を見せることだろうと楽しみです

先日、年の始めに、すでに仕事が始まっている工場に行きました。社員の方が気持ちよく作業ができるようにあるいは良い商品を製造するために、工場のお祓いに行きました。長い歴史を持つ工場では、ときに大きな事故が起こります。そこで念入りにお祓いをさせていただきました。とても力が入ったので、穢れがうまくのいたのではないかと思います。

バルブ8785002-30.JPG
(お祓いをした工場の写真ではありません)

その工場では、あちこちの一流のお店で使われている原材料を作っていらっしゃいます。古来からの製法と最先端の技術を活用して、最高の品質を維持し続けてこられたのです。戦前から使われていると言ういかつい鉄の固まりのような機械にはデジタルの最先端の装置が取り付けられていていました。古い機械が並ぶ工場内にいくつもの先端的な装置やラインがあります。

そうした先端的な機械で製品を均一化し、一方で職人でしかできない技を駆使される工場で誠心誠意作っていらっしゃる原材料から私たちもよく目にする一流の商品が作られているのですね。

工場を外から見ると、鬼門の障りを逃れる仕掛けではなく、むしろ甘んじて鬼門の力を借りるようになっているようにも見えます。建物の中にはたくさんの機械があリ、住まいとしての風水では、芳しいはずはありません。しかし工場内では鬼門には機械を設置せず、材料などが置いてあり、鬼門の障りを最低限にしているように見えます。井戸水を組み上げているご様子、聞くと良い水脈の上にあるといいます。風水的な一連のことがらは、これまでの何代もの社長の才覚や運の賜物、先人の智恵の結晶だと思います。

今後のますますの活躍をお祈りいたします。
posted by ほうとく at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業主のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

大掃除を終えた会社の社屋のお祓いをさせていただきました。来年もがんばろうという意気込みを感じます

年末、仕事納めの前後で、大掃除をする会社も多いことでしょう。そして、そのあとしっかりお祓いをする会社もあります。

いよいよ年も押し詰まって、仕事納めの会社に赴きました。大掃除を終えて、きれいに整えられた社屋のお祓いをさせていただきました。

神棚には、その会社に関係している神様方をお祀りしていらっしゃいます。繁盛するように、いくつかの配慮をしました。

大正創業の歴史を負って、さらに年明けから社員の方に気持ちよくがんばってもらおうという意気込みを感じました。ありがとうございました。
posted by ほうとく at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業主のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする