2016年09月29日

2016兵庫県写真作家協会展に行ってきました

DSC_4081-320.jpg


昨日、第49回兵庫県写真作家協会公募展 2016兵庫県写真作家協会展に行ってきました。30年来の友人が今年も案内をくれました。感謝です。

いつもの通り力作揃いでした。10月2日までです。

主催:兵庫県写真作家協会、神戸新聞社
会場:兵庫県立美術館 ギャラリー棟3階
10:00〜18:00 (10/2は15:00まで)
posted by ほうとく at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

シャルル・アズナブールさんの歌声

シャルル・アズナブールさんは、すでに92歳だそうです。わたしが聴いてたころは、レコードだったわけですが。


posted by ほうとく at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

「出口王仁三郎とその一門の作品展 天国顕現」

img-425154616-0001.jpg

昨日(6月18日)に「出口王仁三郎とその一門の作品展 天国顕現 真善美の世界、今ここに」に行ってきました。

お筆先を含む書画や、耀盌(ようわん)と呼ばれる王仁三郎の茶碗も出展されていました。耀盌は、「天国で嬉々として生活を楽しんでいる人々の感情を、赤裸々に発露している」といわれるように実に心地よいパワーを発していました。ありがとうございます。
posted by ほうとく at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

「サンタ〜ル・チ〜ア」と聞こえますが、、、


Rudy Giovannini - Santa Lucia 2008
風景がいいですね。

ナポリ民謡のサンタ・ルチアを私たちは、「サンタル・チア」と聞いてしまいます。「サンタ」は「聖」、「ルチア」は「光」のことです。

ナポリ湾に面した美しい波止場、ボルゴ・サンタ・ルチアを讃える歌です。、

北欧では、冬至のころに行われる聖ルチア祭に合わせた歌詞がついています。

「サンタ〜・ルチア」と聞こえればいいのでしょうね。
posted by ほうとく at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

120年前の12月16日、ドボルザークの「新世界より」が初めて演奏されました



120年前の12月16日、ドボルザークの「新世界より」が初めて演奏されました。ニューヨークのカーネギー・ホールにて、アントン・ザイドル指揮、ニューヨーク・フィルハーモニック協会管弦楽団による演奏でした。

映像は当時のものではありません。
https://www.youtube.com/watch?v=WuqyfEyNXQo

世界中のできごと、有名な方の誕生日や命日から、その日ごとにいくつかチョイスし、また、私の一言とともに、日刊のメールマガジンに掲載しています。日刊のメールマガジン(無料)「少し気になる「明日はどんな日?」今日より幸せになりたいから」の登録、解除はいつでもできます。バックナンバーも公開しています。
http://www.mag2.com/m/0001330955.html
posted by ほうとく at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする