2021年01月30日

良い質問には回答が含まれている

david-travis-5bYxXawHOQg-unsplash.jpg


良い質問に出会うこともあるけれど、そうではない質問に出会うことも多いものです。良い質問は、目的がはっきりしていて、その中に回答が含まれています。

良い例の一つ。「先日、墓参りに行ってきたけれど、それから頭痛がしているのです。何かしなければなりませんか」
「墓参り」「頭痛」「すること」は、無関係に見えますが、良い質問です。質問に回答が含まれているのです。頭痛を解決したいという目的が見えていて、頭痛の原因が墓参りに関係があるのではないかと、自分で気になっている。そして、その解決を自分がしようとしている、ということです。

ときどき聞かれる「幽霊が見えるのですか」は、単純に見えますが、よくない質問です。良くない理由は、何が目的か分からないので、どう答えたら良いのか分からないのです。見えるといえば見えるし、見えないといえば見えないし、その答えを質問者はどうするのか?ということなのです。

「夜中に人の気配を感じることがあるので、それをどうにかしたい」とか、「見え方を知って、事業に役立てたい」という目的が分かれば、答えようがあります。

良い質問には回答が含まれているので、すでに回答を自分が知っているのです。悪い質問には、回答がないか、相手に聞かなくても、少し調べればだれでもがたどり着けます。

Photo by David Travis on Unsplash
posted by ほうとく at 00:01| Comment(0) | 真理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: