2020年11月26日

「全米ナンバーワンビジネススクールで教える起業家の思考と実践術: あなたも世界を変える起業家になる 」

とても面白いご本をお送りいただきました。感謝です。

「全米ナンバーワンビジネススクールで教える起業家の思考と実践術: あなたも世界を変える起業家になる 」山川 恭弘 著・大前 智里 ストーリー・構成

起業を成功に導くために必要なのは、「行動ありき」「失敗ありき」「人を巻き込む」の三原則をひたすら繰り返すこと。行動(試行錯誤)し、そこから学習(仮説検証)し、改善(軌道修正)する。その反復演習だ―。

などとあって、そうそうなんだよね、ビジネス書でよく知られているようなネタなんだけど、と思いながら、パラパラ見ると、企業で成功のための処方箋がテーマごとにドラマ仕立てになっています。主人公の関西弁も、取っ手付けたようなものではなく、ストーリーを追っているつもりが、テーマが自分に入ってくるほどになじみます。

500ページ近い大部のご本ですが、ストレスなく読めます。記憶にとどめるために復習をするほうがいいのか、なんとなく潜在意識に入れるほうがいいのか、いずれにしても、実際には、ストレスの小さな状態で失敗をし続ける、あるいは修正し続けることを承認すればよさそうだと気付くご本です。


posted by ほうとく at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: