2014年11月16日

元兵庫県知事、貝原俊民さんの訃報

兵庫県単立宗教法人連合会007.jpg
貝原俊民さんが、11月13日に亡くなられました。とても残念です。現実にまだまだお会いできる、いろいろとお教えいただく機会もあると思っていました。

貝原さんが、はじめて兵庫県知事に立候補されたとき、現在のお住まいの海を隔てた対岸にありました。エレベータを上がると、神戸の街のきらめきが見渡せるのでした。姫路の事務所開きに奥様もいらしていました。華奢で、繊細そうな、そしておきれいな方でしたが、選挙戦を戦う政治家であるご主人さんを支えて来られたのです。

任期中に阪神淡路大震災があって、その陣頭指揮をなさいました。初動期の対応の遅れの指摘もあります。しかし、そのときの事情のあることで、棺桶にまで持っていくこともあるのかもしれません。震災に対峙したことで財団法人兵庫地域政策研究機構理事長を務めておられました。その精力的な活動は、よく知られていました。

昭和61年に知事になられてから、兵庫県単立宗教法人連合会の総会に、毎年、お越しいただいていました。貝原さんと懇意の役員さんがいました。そのご縁があってのことです。当時、若造だったわたしも、現在、その連合会の会長を務めさせていただいています。震災関係では、わたしは阪神淡路大震災のための「市民による追悼行事を考える会」の呼びかけ人をしていて、やはりご縁なのだなあと思います。

わたしが理事を務めさせていただいている兵庫県宗教連盟に、ある会が組み込まれるかもしれません。そうすると、またまたお会いする機会が多くなりそうだ、と思っていた矢先の訃報に言葉もありません。ご冥福をお祈りいたします。

写真
昭和61年度の兵庫県単立宗教法人連合会総会の記念写真に貝原さんもわたしも写っていました。
posted by ほうとく at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ・兵庫県単立宗教法人連合会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック