2014年05月29日

小ばなしを3つほど

少しばかり以前の兵庫県宗教連盟役員会、宗務行政事務協議会で出てきたお話をご紹介します。そこには、兵庫県宗教連盟の役員さん方と兵庫県知事さんがおられました。

その1
若い先生がお見えです。そこで、聞いてみました。
「○○先生、今日、お父さまは?」
「葬式がありまして」
葬式は、予定のできない大事なお仕事ですから、しかたがありません。

その2
兵庫県宗教連盟役員会の限られた時間の中で、議事の「その他」にもっとも時間が費やされました。最終的に、「その案件をスムーズに実現するために小委員会を作って、内容をつめましょう」ということになりました。

その3
教育についてのお話がありました。大学を出た気立てのよいお嬢さんを、ある会社で採用したいということでした。彼女は、算数ができないというのです。2桁の掛け算ができない。「8掛け」が分からず、8をかけて、小数点の位置を変えることが分からないのだそうです。
posted by ほうとく at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック