2013年12月13日

ノストラダムスは『化粧品とジャム論』も著わしています

200px-Nostradamus_by_Cesar.jpg

12月14日は、ノストラダムスの誕生日です。彼は、「ノストラダムスの大予言」でよく知られています。彼は、1503年12月14日に生まれました。そして、1566年7月2日に亡くなっています。

ノストラダムスは、改宗ユダヤ人を先祖とするキリスト教徒のフランス人です。彼は、ルネサンス期のフランスの医師であり、占星術師であり、詩人であり、また料理研究の著作も著しています。

彼は、『化粧品とジャム論』を著わしました。

第一論文は、化粧品を扱っていて、「顔を麗々しく、一層美しいものにするための美顔料や香料の作り方」ということで美容術・衛生法などについての処方を説いています。彼の調剤は、伝統的な医学理論に基づいたもので、四体液の均衡を重視するものです。その材料は高価な香料や香辛料、金、水銀、鉛白などの金属類、珊瑚、ラピスラズリ、真珠などの宝石類、様々な植物、実在しない一角獣の角などです。

第二論文は、「蜂蜜、砂糖、濃縮ワインなどをたっぷり使ったいくつかのジャムの作り方の手ほどき」で、ジャムや菓子類のレシピが収録されています。そのレシピには、当時まだ高級品だった砂糖がふんだんに使われています。ノストラダムスはこれを滋養に富む食材としていました。

有名な方の誕生日や命日、そして私の一言を、無料で、毎日、お送りしています。日刊のメールマガジン「少し気になる「明日はどんな日?」今日より幸せになりたいから」の登録、解除はいつでもできます。すべてのバックナンバーも公開しています。
http://www.mag2.com/m/0001330955.html

写真、ノストラダムスの肖像画(1614年頃)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%80%E3%83%A0%E3%82%B9
posted by ほうとく at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック