2013年11月30日

無料の月刊メルマガ「現代の生活に古代の智恵を活かす」の今回のタイトルは「クリスマスツリーと門松」です

まもなく、本日、17時ごろ、無料の月刊メールマガジン「現代の生活に古代の智恵を活かす」が発行されます。タイトルは、「クリスマスツリーと門松」です。久しぶりに発行する(?)月刊メルマガです。

ご興味のある方は、ご覧ください。そして、ご感想などございましたら、お聞かせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私たちの文化的な生活は、先進的な文明によって支えられています。ところが丹念に見ると、そこには精霊信仰(アニミズム)やシャーマニズムなど自然崇拝を基礎にする原始宗教的な姿が見られるのです。

原始宗教は、世界中で自然発生的に発生し、人類の生活の基礎を成してきました。私たち、現代の日本人の日常生活には、古代から連綿と受け継がれた古神道の影響がひそかに感じられます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
無料の月刊メルマガ「現代の生活に古代の智恵を活かす」の登録、解除は、いつでもできます。バックナンバーもこちら  
http://www.mag2.com/m/0001332631.html
posted by ほうとく at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック