2013年06月22日

姫路ゆかたまつりが始まっているので、実践会で「姫路城の守護神、長壁明神と妖怪、長壁姫」をお話しします

姫路ゆかたまつりは、姫路城の守護神、長壁神社(おさかべじんじゃ)の例祭にちなみます。そのご祭神は、大天守最上階にも祀られている長壁氏の氏神、長壁明神です。長壁明神は、名刀、郷義弘(ごうのよしひろ)を姫路城に隠れすむ妖怪、長壁姫を宮本武蔵が退治した礼に授けたという伝説もあります。姫路城には、いろいろなそこで、今回の実践会では、長壁明神と長壁姫を扱ってみます。

ご興味のある方は、お気軽にお越しください。
http://syusei.or.jp/gijyuku.html
参加費、1000円は会場でお支払いください。
posted by ほうとく at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ・修生義塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック