2013年04月04日

兵庫県公館で3月13日に兵庫県宗教連盟理事会と宗務行政事務協議会がありました

3月13日午前10時から兵庫県公館の第2会議室で兵庫県宗教連盟理事会と宗務行政事務協議会がありました。兵庫県単立宗教法人連合会(単宗連)の会長として私も出席しました。

井戸県知事さんと兵庫県宗教連盟理事の皆さんとで歓談させていただきました。

いじめや体罰の問題も「されたくないことをしない」という当然のことが理解されていない、心の問題だ、と知事さんはおっしゃいます。社会的に問題になっていることを、宗教がよく扱う内容としてお話され、さらに踏み込んで、社会が均質化して、異分子を排除しようとすること由来すると話されました。そして、社会の安全のために宗教が必要だと説明されたのです。内容が興味深いので、思わずメモしました。

DSCN3032-10.JPG

公館の玄関前


DSCN3036-10.JPG

異なる宗教の先生方が、協議の間の休憩の時間などはあちこちで仲良く密談?をなさっています。
posted by ほうとく at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ・兵庫県単立宗教法人連合会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック