2013年02月08日

「厄」が気になる方や「開運」をしたい方のための方法があります

ずっと運が悪い人もいなければ、ずっと運が良い人もいません。運が悪い時期と運のよい時期があります。運の良いときに物事を成就させていきます。そしていずれ運の悪くなってきたときに備えるのです。いずれ運気が落ちてきます。そのときに厄災が降りかからないように手配をする方法もあります。あるいは厄災をみずから負ってでも学びにする方法もあります。より大きな厄災を負えば、運の上がるときに、大きく成長できるのです。

男性の42歳、女性の33歳の厄がよく知られています。男性42歳の厄年、その前厄や後厄、女性の33歳の厄年、その前厄や後厄も気になることでしょう。当会での鑑定の結果は、それと異なるかもしれません。一般に知られている厄も当会の方法で厄払いをすることができます。あるいは、当会での鑑定の結果で、運気の良し悪しを確認して、厄払いの方法を考えることもできます。

運気に関係なく「厄除け」や「開運」を希望されることも良いと思います。

この一年の運気を鑑定した結果は、次のようになります。
(赤丸)運気が良くないので、注意をしてほしい年です。
(黒丸)運気が開ける変化の年
(無印)運気が安定している年

○厄除け
・厄除けのお祓い−−−1階神殿において、お祓いを行います。(5千円)
・開運札−−−魂を揺さぶって、運をあげるきっかけを作ります。自分が変わるんだ!という意欲的な方にお勧めです。寝室に貼ってください。(1万円)
・(お勧め→)厄除け祈祷−−−毎朝、厄除け祈祷を行います。一年間続けます。(一カ月1万円)
・出張除霊−−−霊視によって状態を見極め、邪気を除きます。土地・家屋の気を高めさせることによって、家族の秩序を取り戻し、住んでいる人それぞれの厄災を除きます。(20万円〜)


○開運
・開運札−−−魂を揺さぶって、運をあげるきっかけを作ります。開運年の波に乗って、さらによくしたい方にお勧めです。寝室に貼ってください。(1万円)
・(お勧め→)開運祈祷−−−毎朝、開運祈祷を本部で行います。一年間続けます。(一カ月1万円)
・出張除霊−−−霊視によって状態を見極め、邪気を除きます。土地・家屋の気を上げることによって、家族の秩序を取り戻し、好機を呼び込むことができます。(20万円〜)
posted by ほうとく at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ・幸運祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック