2011年09月05日

修生会は、9月8日にメールマガジン、月刊「現代の生活に古代の智恵を活かす」(無料)を創刊。創刊号の内容は「古神道で悪い因縁を絶つ」

報道関係者各位

修生会(〒672-8023 兵庫県姫路市白浜町甲2379 会長 中澤鳳徳)は、月刊「現代の生活に古代の智恵を活かす」(無料)を「まぐまぐ!」から創刊します。創刊号の内容は「古神道で悪い因縁を絶つ」で、配信は9月8日12時30分を予定していますので、下記の通りご案内いたします。

                記

「現代の生活に古代の智恵を活かす」(著者 中澤鳳徳)概要
 私たちの文化的な生活は、先進的な文明によって支えられています。そこには精霊信仰(アニミズム)やシャーマニズムなど自然崇拝を基礎にする原始宗教的な雰囲気は微塵も感じられません。
 原始宗教は、世界中で自然発生的に発生し、人類の生活の基礎を成してきました。日本の古代の文明である縄文文化も原始宗教である古神道が担っていたと思えます。
 私たち、現代の日本人の日常生活には、古代から連綿と受け継がれた古神道の影響を見ることができます。
 そこで現代の日常生活に違和感なく溶け込んでいる古神道的なことがらを取り上げ、その古代の叡知を現代生活に十分に活かす術(すべ)を考えてみます。

詳細
タイトル   現代の生活に古代の智恵を活かす.
発行所  株式会社まぐまぐ(京都市中京区河原町通蛸薬師下ル塩屋町344番地
            日新河原町ビル8階  代表取締役大川弘一)
メルマガID 0001332631       
URL http://www.mag2.com/m/0001332631.html
価格  無料
部数  18部(2011年9月4日現在)
最新発行日  未創刊(2011年9月8日創刊予定)
バックナンバー 全て公開
形式  PC・携帯向け/テキスト形式
発行周期  ほぼ月刊
                        以上

修生会は「日本の最高文化国家建設と世界平和に寄与する(当会の[大憲章]より)」ために、今後も、よりいっそういそしみつとめさせていただきます。

■ 修生会概要                    
(1)商号    : 修生会(神道系の単立宗教法人) 
(2)代表者   : 会長 中澤鳳徳         
(3)所在地 : 兵庫県姫路市白浜町甲2379  
(4)設立年月日 : 結成 昭和24年5月     
           法人登記 昭和34年11月 
(5)主な事業内容: 心願成就の祈祷、お守りなどの授与、ご指導(神占、ご相談)
(6)URL     : http://www.syusei.or.jp/

■ 本件に関するお問い合わせ先  
修生会(しゅうせいかい)     
担当  : 中澤(なかざわ)   
TEL   : 079-245-0780     
E-mail : syusei @saturn.dti.ne.jp
(スパムメール防止のため、@マークの前に空白を入れていますので、除いてメールをお願いします)
posted by ほうとく at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・古神道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック