2011年09月05日

立派なご先祖さまが立派な子孫を期待するあまりいろいろな問題が吹き出します

わたしたちは先祖祀りをします。そしてたぶんご先祖さまが守ってくださっているはずだと言う期待があります。

皆さんのご相談を聞いていて、この数年とくに多いのは、数代前のご立派なご先祖さまが障っているかのように見える現象です。病気、けが、親戚関係のトラブル、仕事上の問題などいろいろな問題となっています。しかしその源泉が「家」の問題だと思えるものが多くあるのです。

立派なご先祖さまは、子孫の繁栄を期待されています。しかし現実には子孫の方々が芳しい状態にないことがあるのです。それを是正しようと立派なご先祖さまが動きだされます。そのご先祖様が子孫の誤っている部分を指摘されます。子孫の方々には、よりいっそう多くの問題が出てきたりするのです。

徳の高いご先祖さまにあまりに見劣りする品格のなさや先祖祀りをするべき者が十分な先祖祀りをしていない場合に、その子孫の方々に祟(たた)っているかのようにいろいろな問題が出たりします。立派なご先祖さまの期待が子孫に問題をもたらしているなどと、ご先祖さまも思ってもいないでしょうし、子孫の方も思いもしません。

実際には、現時点でその原因をきちんと解決を図ることが困難な場合もあります。対症療法しかできないことがあります。しかし、あちこちでそうした問題を見かけるのは、この時期にどこの家であっても、ご先祖さまの期待に応えなければならない、そして解決する時期に入っているのだと思えるのです。時代が大きく変化し、ご先祖様が子孫の方に係わらなければならない時期がいよいよ来たという感じがします。
posted by ほうとく at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ・幽霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック