2011年05月08日

2011年05月07日のつぶやきTwitter

NakazawaHotoku 田園都市の電力供給は、都市内の消費を原則としている。しかし都市間の電力供給のネットワークを構築できる。田園都市内の発電システムと都市間ネットワークが構築されると、停電のリスクの軽減ができる。 at 05/07 00:01

NakazawaHotoku 巨大発電所に頼るシステムでは、送電の経路は、発電所から消費者に向かって、一方的だ。その一部が破壊されると、そこからその末端に向かって全体が停電する。 at 05/07 00:02

NakazawaHotoku 都市間のネットワークによって電力を供給すると、その一部が破壊されても、別の経路によって電力が供給されることになる。 at 05/07 00:03

NakazawaHotoku 都市内の電力供給は、消費地が近いので、送電時の電力ロスやリスクを減らせる。また大きな変電所を不要にする。 at 05/07 00:03

NakazawaHotoku @m_wizard そうなんですよね。合理的、経済的には大都市は成功したかもしれませんが、人の営みを豊かにするには、経済的には無駄があっても、ハワードの田園都市構想はけっこう良いかもしれません。 at 05/07 00:13

NakazawaHotoku @m_wizard 分業して、楽しいのは分業の全体を見渡せる人だけですよね(^-^; at 05/07 00:14

NakazawaHotoku @m_wizard ははは(^o^) 他人と争っているのではなくて、自分と格闘していることにしましょうね(^o^) 全体を見通せる力を持っていたいですね。 at 05/07 00:20

NakazawaHotoku @m_wizard 都市計画や空間論について、いろいろ教えてくださいね。 at 05/07 00:28

NakazawaHotoku @m_wizard 楽しいツイートをこっそり見せていただいています。ありがとうです(^o^) at 05/07 00:39

NakazawaHotoku @m_wizard 今後ともたのしませてくださいね。 at 05/07 00:43

NakazawaHotoku 『2011年05月06日のつぶやきTwitter』神と人のはざまで|http://bit.ly/kCcah8 at 05/07 00:46

NakazawaHotoku ハワードの田園都市構想で、電力供給の都市間ネットワークのメリットを検討してみました。 http://togetter.com/li/88708 at 05/07 00:48

NakazawaHotoku @m_wizard2 そうですね。人さまのため、そして自分のためになれば最高です。どちらのアカウントでも出動できるのですね(^o^) at 05/07 00:52

NakazawaHotoku @m_wizard2 なるほど。それは重宝な使い方ですね。 at 05/07 01:01

NakazawaHotoku @m_wizard2 光回線とアマゾンだけでは、リアリティーが不足するでしょうね。田舎で良さそうなのに、大都市の吸引力に似ていますね。 at 05/07 01:06

NakazawaHotoku @m_wizard2 リアリティが高くなることでの面倒を回避すると、人生の意味を理解し損ないますよね。ということは、人生はやはりラクチンにはいかないということですね(^-^; at 05/07 01:43

NakazawaHotoku @m_wizard2 大都市で失ったものを田園都市構想では取り戻せるでしょうね。経済的なコストでは最善かどうか不明ですが、私たちが求めている、大げさに言うと「人間らしさ」のようなものを得られそうですよ。 at 05/07 09:48

NakazawaHotoku 瞑想道場が、明日、5月8日(日)午前10時からあります。心地よい空気が道場に流れ込みます。どちらさまもお気楽にお越しください。予約不要、料金無料、指導無し。兵庫県姫路市 修生会 http://bit.ly/jmU9KM #himeji #hyogo #muryo at 05/07 12:07
posted by ほうとく at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック