2011年05月01日

「ピロリ菌」の「ピロリ」は、「門番」に由来しています

「門番」を意味していた古代のギリシア語πυλωρός(ピュロールス)を借用して、ラテン語で「幽門」を意味するpylōrus(ピュロールス)があります。その属格(所有を表している)がpylōrī(ピュローリー)です。それが日本語の「ピロリ菌」となったのです。英語読みの場合は「ピロリ」ではなく「パイローライ」のように発音します。

胃から十二指腸に続く部分を幽門といいます。胃から出ていく部分に幽門と呼ぶ門番があるわけです。幽門は、消化のために閉じ、また胃から十二指腸へ食べ物を送り出しています。
posted by ほうとく at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック