2011年04月15日

中国語で「癌」は、アイです。少しだけ目をかけて上げましょう

中国語には四声があり、カタカナでは表せませんが、「癌」は、アイと発音します。多くの方が憎たらしいと思っていらっしゃる癌も「アイ」と発音すると、イメージが変わるのではないでしょうか。

人さまに「素直に従いなさい」「ちゃんと社会の歯車にならないといけないよ」と言うと角が立ちますよね。自分の子供だったら、グレても、何とかしてあげたいと思いますよね。もしかすると自分が原因かもしれないと思い悩み、自分が犠牲になっても守ってあげたいと思いますよね。

もともとは自分の細胞が、あるときグレちゃって、好き勝手しているのが、癌です。自分の細胞が、気ままに増殖しているだけです。社会復帰(機能を取り戻すこと)は困難です。しかし、もともとは自分の細胞ですから、あまり憎たらしく思わない方が良いでしょうね。そして罵詈雑言(ばりぞうごん)を浴びせない方がいいですね。
posted by ほうとく at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック