2011年02月14日

境内に降った雪の景色

午後から雪となりました。天気予報の通りです。播州では、あまり雪を見ないので、雪が降って、一面が白くなろうものなら、その珍しい風景を見ておこうと、キョロキョロしてしまいます。今年は、何度か見てしまうことになりました。写真に納めようと何コマか撮って、寒いので、部屋に戻ってきました。カラーで撮ったものの、まるでモノクロームのように見えます。

玄関の脇の紅梅は八重で、世間の梅にやや遅れて咲きます。赤みを帯びてはいますが、まだつぼみは小さく、今日はその枝に雪が積もりました。
梅の雪.JPG
 
梅の雪


柑橘類の黄金色の果実に目が惹かれます。雪景色の中でも、その果実は鮮やかです。
紙垂と雪.JPG
 
紙垂(しで)と雪


境内のどこもかしこも白く染めている雪が、瓦にも降っていました。
瓦の雪.JPG
 
瓦の雪
ラベル: 景色 写真
posted by ほうとく at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 花鳥風月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック