2011年01月08日

元日の午後に降りはじめた雪の、翌朝の雪景色

元旦に元旦大祭を執り行いました。天気が悪い、寒いという予報に対して、実際には、晴れて、それほどに寒くない元日の朝でした。参詣者の方々には、ご参詣いただきやすかったかと思います。

大祭を終えて、午後になると、急に寒くなり、雪が舞い、境内も雪景色。翌朝(正月2日の朝)、あちこちの雪が凍りつき、またそれが溶けようとしていました。

玄関前の雪.JPG

椿の氷.JPG

聖霊殿に残る雪.JPG

正月2日の朝の雪景色

このブログを掲載したのは、1月8日です(^_^; 雪は、1月2日の昼頃にはとけて、今は残っていません。
posted by ほうとく at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 花鳥風月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック