2010年07月25日

気分がいいから、良いことが起きる。だから神社に参拝

「なんだか気分がすぐれないなあ」と思いながら出かけると、道路の段差でけつまずいたり、いらない買い物をしたり、友人と気まずい会話になったりと「踏んだり蹴ったり」になります。引き寄せの法則に従っているのでしょうね。自分で呼び込んでいるのです。

だとすれば「気分がいいなあ」からスタートすれば、どうでしょうか。

ステキな人とすれちがった、思わぬ掘り出し物を買ってしまった、ちょっと寄り道をしたつもりが、とてもきれいな景色に出会えた、ということになるのです、たぶん。

どなたもが「気分がいいなあ」からスタートしていただきたいと、わたしは思うのです。

当会の本部建物の一階の神殿にお参りされた方が、しばらく座り込んで、玄関から出られるときに、「すっきりした」「気持ちがいい」とおっしゃられて出かけて行かれます。

日常でのケガレを神殿で落とし、すっきりした気分になって、その後、数日間、きっと良いことを招いていらっしゃるに違いありません。

「気分がいいなあ」を一カ月間ぐらい維持していただけるといいのですが、多くの方は3日間ぐらいですね(^_^;  というわけで、ケガレを落とせる場所にときどきお参りくださいね。
posted by ほうとく at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック