2010年01月13日

阪神淡路大震災追悼の集いにお越しになる霊体の方

いよいよ4日後に「阪神淡路大震災の追悼の集い」を催します。その準備を進めています。震災からすでに15年たつのですが、被災し、お亡くなりになった方で、この追悼行事に期待されている方々がいらっしゃいます。

その催しの主役は、お亡くなりになっている方々です。その方々にお喜びになっていただきたい、満足していただきたいと、召し上がっていただくものを用意したりしています。

わたしも、当日の挨拶を用意していました。霊体の方がもうお越しになっているのですね。心待ちにされているのがよく分かります。お亡くなりになった方のお気持ちを察することが、最高の供養になるように思います。昨年も、そうしたお気持ちを、参加された方の多くが、感じられたようです。
posted by ほうとく at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック