2009年09月17日

風水の暦で変化する吉凶の方位が重要です

風水の活用のひとつは、日々、月々、あるいは年毎に変化する星の位置から吉凶をみて、活動の方位を決めていくことです。営業、出張、転職、就職、開業、旅行、縁談、入試や引っ越しなどに使います。

大安などの六曜でのお日柄や方位をみていくと、日々の暮らしで、活用するには窮屈なこともあるでしょう。暦で芳しくなくとも、そうせざるを得ないこともあるでしょう。ですから吉凶位を気にしない方もおられます。

家出する人は、その直後は凶方位に行ったり、運気の落ちている時に旅行を計画をすると、悪い方向に向かっていたりしやすいのです。

運のついている人は、どこかに行くごとに良い方角に向かっているようです(^o^)
posted by ほうとく at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック