2009年05月21日

「ありがとう」は、新しい言葉?

感謝の言葉としての「ありがとう」は、江戸時代から使われ始めたようです。「有り難い」からだといいます。でももしかすると外国語かもしれないのです。

ポルトガルの宣教師が「オブリガード Obligado(恩義がある、義務付けられて、ありがとう)」と言っていました。「d」「t」が通音、「b」音脱落傾向で「オリガトウ」です。

感謝の気持ちを表す言葉が、よく似ていることに感動です。
posted by ほうとく at 17:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ありがとう」の気持ちを音(ことば)にすると、ポルトガル語と日本語が似ているのですね。

心の動きを素直に音(ことば)で表すとそうなるのかもしれませんね。

ポルトガルと日本の精神性が、どこか似ているのでしょうか?
Posted by mia at 2009年05月21日 19:20
感謝の思いが、似た言葉であらわされるって、精神性が似ているのかなあ。

ステキな言葉だから、「オリガトウ」のまねっこで「ありがとう」であっても、かまいませんね(^o^)
Posted by ほうとく at 2009年05月21日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック