2009年04月28日

受験に大地の力を借りる

しっかり立つと、より大きく大地の気を受けるように思います。大地が気を発していて、わたしたちは、その気を足下から当たり前に吸っています。

その土地になじみがあるかどうかも重要です。受験や就職でも、なじみのないところは合格しにくいのではないかと私は思っています。ですからそこに何度か足を運んでいただいたり、気をつなぐための方法を使ってもらっています。

ですから「どうしてこの学校に来たの?」に対して、大学生が「近所だから」というのも、ごもっともだと、わたしは思います。

世間で言う難関の大学に合格しても「近所だから、来たの」とさらりと言いたいですね(^o^)
posted by ほうとく at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック