2018年10月10日

祭に出る男を守るお守りを女性が用意する

541584642ef0723ddf8b7d53d9969095_s.jpg

当地も秋祭り、真っ盛りです。

祭のために必要な祭具に、女性はノータッチです。しで棒を作るのも男性の仕事です。神さまごとに女性は関わりません。ところが、唯一、関わる部分があります。夫や息子の身体を守るお守りだけは、女性が手配します。神社では祭の危険から身体を守るためにお守りが用意されています。祭に出る男性が自分でそのお守りを用意することはありません。女性が用意して、大切な夫や息子に持たせるのです。
posted by ほうとく at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする